国内旅行は活況を呈している、特に廉価販売の新聞広告を遣った大手旅行代理店は目が回るくらい忙しい、都道府県割との合わせ技でのパック日帰り旅行がベテランには、その値段が超お値打ちなので支持を得て、多数の参加でリピートもしていますね、しかし置き換わりコロナが多く出て来ました、目の前に選挙が控えてます

猿でも判ります、延期しますって

これっていつまで経っても遣らないのでは!演る演るを演じているだけだわ!

全国旅行支援、2022年7月前半に判断

木原氏「コロナ注視必要」

 

木原誠二官房副長官は2022年7月6日の記者会見で、全国旅行支援の開始時期に関し、新型コロナウイルスの感染状況を総合的に見極め今月前半に適切に判断したいと述べた。「今後、感染者数の増加も懸念され、注視が必要な状況にある」と語った。感染者数は6月下旬以降増加。政府内には、7月前半を予定している支援事業開始について、7月後半以降への先送り論が浮上している。

 木原氏は、新規感染者数に関し「大都市で上昇傾向が見られる」と指摘。旅行支援の開始時期を巡り「新規感染者数、病床使用率、療養者数、死亡者数などの動向を含め、総合的に見極める。足元の状況をしっかり踏まえたい」と強調した。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。