武漢肺炎と揶揄されていた発症当時、当初はヨーロッパで一番多く発症者が出ていたとされていたイタリアは、中国の経済圏構想施策『一路一帯』での、イタリアアパレル産業に多くの中国人労働者が中国から来ている事が、感染拡大の要因との憶測があったイタリアですが、未だベテランには1回の接種だったとは!この遅さにびっくりです

ワクチンブースター接種が、日本が4回目の接種が開始されていますので意外にも、日本の早さにびっくりです

 

イタリア、全ての60歳以上に2回目ブースター接種開始へ

 

イタリアのスペランツァ保健相は

2022年7月11日、全ての60歳以上を対象に新型コロナウイルスワクチンの2回目追加接種(ブースター接種)を近く始めると発表した。

欧州では感染者と入院者が増加しているが、ここ数カ月はワクチン接種ペースが鈍化している。欧州疾病予防管理センター(ECDC)は同日、60歳以上と医療従事者に対する2回目追加接種を提言し、各国の接種加速決定の迅速化につながると期待されている。

スペランツァ保健相は、政府がイタリア医薬品庁の承認を経た上で、既に20の自治体に追加接種開始を許可していると説明した。 同国では7月に入って感染者が増加、先週には1日当たりの感染者数が2月以来初めて10万人を突破したほか、入院者数も増加している。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。