現在、上海のコロナ再拡大を受けて、関空からの上海ゆき便は吉祥航空便が大連へ運航変更になっていますが、来月2022年8月2日(火曜)に上海便として戻って来てくれる

旧知の吉祥航空のF部長さんが

部長:『うちは運休違いますからね』・『大連への行き先変更やからね』・『しっかりお客さんに云って下さい』と釘を刺されました☺️

確かに中国航空当局から通達で上海への同社の関空便は運休はされていない、行き先変更だ

 

また、吉祥航空の上海行きが大連へ行き先変更になるかもです

 

中国でコロナ感染再び急増、上海でも「BA.5」感染例

中国で新型コロナウイルスの感染ペースが5月下旬以来の水準に上っている。2カ月間にわたった上海ロックダウン(都市封鎖)の再現を警戒し、投資家は神経質になっている。

上海のロックダウンで世界のサプライチェーン(供給網)は混乱に陥り、政府の成長目標達成に向けた期待も後退した。

過去7日間で中国では国内感染例2300件余りが報告された。上海でも、感染者数が再び増加傾向にある。

鉄鋼・自動車・コンピューターなどの一大製造拠点である中部の安徽省は最大の影響を受けた。ただ1日の新規感染者数は、11日は39人にとどまり、ピークだった1週間余り前の292人から減少した。隣接する江蘇省と山東省での感染者数は急増している。

上海ロックダウンが正式に終了した6月1日以降で、感染者数ゼロを報告したのは31の省級地域のうち5地域だけだ。…

 

ウオールストリートジャーナル紙/2022年7月12日付け記事より

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。