人徳者の氏、次の組合の会長職の候補にも推挙されていますが、一切政治的な活動には興味なしの御仁、40年以上もお世話になっている旅行社のK社長さん、またまたと申しますか、常に我々の窮地の状況を代弁して、真の意見を云って下さっております、本当に頭が下がります、ありがとうございますK社長さん

経済産業省の外局である『中小企業庁』に物申して下さいました

K社長:

「先ずはありがとね❗️1、2、3月の一時支援金」

「そやけんど、その後の月次支援金4、5月分どうなってんのんもう7月に入ったんやで」「一向に入金されないやないの」

「入金されないのに、きのう、あんたらにボーナスが振り込まれたんやね👊」

「旅行業の中小零細企業はボーナスなんて去年の夏・冬、今年の夏も、従業員に、払ってあげられへんねんで、給料も減給しているし、何考えてんのん」

「御免なあんた、どうせアルバイトやろ」

電話口職員:「はい、そうですアルバイトです」

K社長:「あんたに言うてもしょうないけんど」
「言わなかったら腹の虫が治れへんねん」

「どうせこの会話、録音されてるんやろ」

電話口職員:「はい、そうです」

K社長:

「そやったら、偉いさんに、言うてや、早く処理して入金する様に、資金繰り大変なんやから」

「それに、梶山はんの部下が「家賃支援給付金」を嘘の会社まで作って500万円もだまし取ったんやで」

「何考えてるんや」

小生は小生で毎日、通帳を握りしめて今日はまだかまだかと記帳に、ビル風の強風が吹き横殴りの雨の中、ぼとぼとになりながら通帳記帳に、同感ですK社長

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。