このGW関東の観光地に(嵐山も熱海も沖縄にも)たくさんの人出があった様ですね(携帯電話位置情報分析で)

2021年5月2日・5日除いてどうしても、アフターコロナを考えての仕事をしたくて1日、3日、4日と出社しましたが、難波、高島屋周辺も、がらがらではなく、まあまあの人出でした

そこで『観光』なる語源を思い出しました

中国の人の生きて行く道(指針)その儒教精神を説いた、四書五経のひとつ『易経』(エキキョウ)に書かれている一文で『国之利用賓于王』が出処

国遣えるには

国の光となる『人』・『その人の営み』・『その人のなりわい』・『その人が創り出す文化』・『土地土地の物産』・『その土地の自然』などの光輝く様をしっかりと観て、それが輝いている国の重臣となって遣えるのが善しと説いています。

光が輝く日本には、まだまだ遠いのか、いや、意外にも早いかも、このGWの人出を観ると‼️

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。