元気になる企画です、その場で観たい

 

マーチングバンドの名門・京都橘高吹奏楽部、国慶式典で演奏披露へ/台湾

2022/09/09 14:36
京都橘高校吹奏楽部の生徒ら=中華文化総会提供

 

(台北中央社)インターネット上で高い人気を誇るマーチングバンドの名門校、京都橘高校吹奏楽部が、来月10日に台北市の総統府前広場で開かれる中華民国の建国記念日「双十国慶節」の祝賀式典でパフォーマンスを披露する。活力あふれる演奏で、台湾と日本の友好関係に彩りを添える。

非政府組織(NGO)中華文化総会が出演のオファーを出した。半年ほど前、今年の祝賀式典の目玉となるプログラムを検討し始めた際、文化総会の李厚慶秘書長が同校吹奏楽部の高い人気に目を付け、推薦した。文化総会は4月、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会や橘高校の教員とリモート会議を行い、その後で正式に出演を依頼した。

だが、祝賀式典の開催日は学期中に当たるため、学校側は当初、学業への影響を懸念する保護者から反対される可能性があると心配していたという。そこで先に保護者に意見を尋ねたところ、予想外にも全員一致で同意を得られた

訪台中には祝賀式典への出演の他、台北市立第一女子高校吹奏楽部の生徒との交流も予定されている。

文化総会は、今年が日本台湾交流協会の設立50周年に当たることから、台日両国の吹奏楽部の交流によって、賑やかな雰囲気を演出できればとしている。(邱祖胤/編集:名切千絵)

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。