求人倍率は10倍以上かも?!旅館従業員や旅行社の賃金は、とても低い、特に低賃金なのは旅館の仲居さん、コロナ禍で旅館から大勢の仲居さんが辞めた(正確には辞めさせられた)、仲居さんは地域密着型雇用、或る意味安定した働き口なので、結構この先は需要が戻るのでは!!! 奪い合い合戦になるのではとは思います

何故かと申しますと

旅館の質は、*仲居さんのそのサービスが左右する!気が付く仲居さんが大勢居る旅館は繁盛となります、いくら旅館の見栄えだけを良くしても、接客するのはロボットじゃなく人、この旅館に決めて良かったと思うだけの、素晴らしいサービスを提供してくれる仲居さんなんです

毎年毎年なんと30数年間、石川県の温泉宿『加賀屋』がプロが選ぶ日本一の旅館に選出されるのは、ひとえに館内の仲居さんのサービスに負うと言っても間違いないでしょ!旅行のプロは知っています、兎に角、爽やかな笑顔、慇懃無礼でない接客態度、お泊まりになられたらきっと、仲居ファンになります

 

コロナ禍前には、恒常的に混んでいた、高飛車な城崎温泉で、慣れない馬鹿仲居がいて、上がり框でお客さんが履き物を脱いでいる最中に、「夕食の呑み物、何にしましょ」と尋ねて、お客様から大クレームとなりましたが、評判の良い旅館でしたが、仲居が失格です

 

*仲居(なかい)とは?

お泊まりの部屋設えの清掃、お泊まりへの準備はもとより、食事の給仕、接遇全般をする女性です、仲居は女性と相場は決まっています

 

面接時『私、〇〇旅館に30年間務めており退職前は仲居頭でした」 なんて 云ったら即採用です

 

IT人材難、低賃金が拍車 求人倍率10倍

 

企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)が加速するなか、情報技術人材の不足が強まっている。・・・全職種で突出して高い。

IT職種の賃金が相対的に低いことが人材を集めにくくしている。

 

日経新聞電子版2022年5月29日付報道から拾い読み

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。