お仕事は欲しいのですが、無理な旅程を依頼されるお客様はお断りしています、無理な旅程とは例えば、乗り継ぎ時間、今は未だコロナ禍をお忘れの様な、どこで見つけて来られたのか?解らないのですが、確かに規則上は可能なんですが、乗り継ぎ時間の余裕のある便を選択されれば良いものを、訪問先様のアポイント上、その時間でないと!とか混雑が最初から分かっている空港での乗り換えとか、ストが在りますヨと事前にアドバイスしていたの、その航空会社でのマイルポイントが欲しいからとかで・・・

御請けしなかって良かった事例がこの7月、9月、10月とございました、喉から手が出る程、頂きたかったお仕事ですが、最終的にはお客様がお困りになられるのが、検討がつきますので

 

 

アムステルダム・スキポール空港CEO、混乱巡り引責辞任

2022/09/19(月)

 

アムステルダム・スキポール空港を運営するスキポール・グループは2022年9月15日、ディック・ベンスホップ最高経営責任者(CEO)が辞表を提出し、監査役会がこれを受理したと発表した。

人員不足などが原因で空港での混乱が続いている問題の責任を取った形。ベンスホップ氏は後任が決まる…

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。