結構滞りが多くて、帰国・入国者が難儀していますね、自宅が国際便が到着した空港でない場合は国内線への乗り継ぎが必要となりますがあまりにも長時間に亘り審査される防疫要件チェックの時間、以下のファストトラックと称する迅速審査制度ですが、全くと云って機能していないと帰国者から聴きますが???

 

2022年4月27日(日本時間午前10時)以降、羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港で運用が行われているファストトラック(入国時の検疫手続の一部の事前登録)について、これまでは「日本到着予定時刻の16時間前」までに事前審査の申請を行っていただく必要がありましたが、事前審査の締め切り時間が「日本到着予定時刻の6時間前」に短縮しました。この時間短縮措置により、さらに多くの渡航者がファストトラックをご利用いただけるようになるため、従来よりもスムーズな入国が可能となります。

 

 

『いっこも便利ちゃうでぇー!』と聴きますが??

*ファストトラックは成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港より入国する方がご利用可能です。

 

ファストトラックをご利用いただいた場合でも、到着空港の混雑状況などにより、検疫手続に時間を要することがございます。あらかじめご了承ください。

空港での検疫手続きの事前登録ができます!

日本に入国する前に、アプリ上で検疫手続きの一部を事前に済ませることができます。

*搭乗便到着予定日時の6時間前までにアプリ上での事前申請を完了してください。

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。