『My Sejahtera』はマレーシアの入国前にスマホにインストールしておかなければならないコロナ対策用アプリ(ワクチン接種証明やパスポートデーターなどを)、でもマレーシアでは入国には事前PCR検査を問わない、またワクチン接種の有無に関わらず入国後の強制隔離は行われていません!

なんだかややこしい、各国はコロナ禍で運用されている、感染症対策用のアプリ運用、タイは既に同様のコロナ用アプリの運用は止めた!日本では帰国時にはその手のアプリの事前登録を推奨している

日本国は早く入国管理業務が出来るかもしれないとの、アプリを入れた旅行者への利益を謳っています、勿論コロナ禍前と同じ紙媒体の各種入国記録書での入国管理も併用運用しています

 

マレーシアへ向かう或る航空会社の旧知営業マンの方から既に伺っているタイトルの件

航空会社営業マンさん「うちは、チェックイン時には『マイMy Sejahtera』済のスマホ画面の提示は求めていません」「マレーシア入国の場面でも特段、そのアプリの提示を求めていない情報です」・「既に入れていても、いなくても運用の実態は無いです、いわゆる有名無実です」

小生「ぇえ〜」

小社ではそのアプリの入力と日本で接種済みのワクチン接種済み証明書の紙媒体を必ず渡航には持参して下さいと案内しています

 

在マレーシア日本国大使館情報では

当館が保健省へ確認したところでは「出国前のMySejahteraアプリダウンロード及び必要事項の記入(名前、パスポート番号等)は引き続き必要」と説明されています(2022年8月3日付)

 

 

 

My Sejahtera 登録方法(マレーシア政府観光局から)▶︎

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。