この事象が今年初めなら、海外旅行は延期するんでしょうね、特にヨーロッパへは、さて企業法人は海外出張どうなされるんでしょうか?

特に企業法人の出張旅行ですが、労務を取り仕切る部署の総務部部長は社長に云う『社長どうされますか?計画中の出張』『社員家族から訴えられますよ』大手企業法人では、海外出張は全面的解禁とは成っていません今、もし出張者家族から訴えられたなら

家族『何故、サル痘の感染が広がっている事が分かっているの出張させたんですかー!』

会社『申し訳ございません』『認識の甘さでした』

 

 

サル痘、219例確認、欧州での感染連鎖に警告

 

2022年5月26日AFP電から

 

欧州連合(EU)の欧州疾病予防管理センター(ECDC)は2022年5月年25日、天然痘に似た症状の感染症サル痘」について、通常感染が見られる国以外で、219例の感染が確認されたことを明らかにした。

欧州を中心に、十数カ国に広がっているという。

ECDCは報告で「既に感染が広がっているアフリカの中部や西部と疫学的なつながりのない欧州で、感染の連鎖が報告されたのは初めてだ」と警告した。感染者の大半は若い男性とされる。

5月初旬に最初の感染が判明した英国では、これまでに71例が見つかった。スペインでは51例、ポルトガルでは37例がそれぞれ確認されている。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。