日本でも京都市は2018年10月1日からご存知、宿泊税なる税徴収で観光振興への環境整備等に遣う目的で徴収が始まっていますが

京都市宿泊税条例から

報道機関から、この報道(無料版)には出ていなかったんですが、福岡や沖縄でも徴収し出しています

 

観光県の北海道は未徴収だと今も認識していますが間違っていたら御免なさい、北海道に関しては、コロナ禍で保留状態との認識です

 

楽園が変わる、サステナブル観光にかじ切った米ハワイ州

事前予約が必要

マウイ島ワイアナパナパ州立公園のブラックサンドビーチ、あるいはカウアイ島のカララウトレイルを歩いてみたければ、事前に予約しなくてはならない。地元住民のために交通渋滞を和らげ、自然への負担を軽減するために、人気スポット10数カ所が要予約の対象に入っている。駐車代を合わせた料金は1人当たり5ドルから15ドル。こうした料金はメンテナンス費用にも充当される。

 

到着時に手数料徴収も

自然保護と環境維持のプログラムを直接支援するための料金が、観光客全員に到着時に課されることになるかもしれない。オアフが推し進める再生観光手数料案は州議会で承認される見通しだ。ガラパゴス諸島のように到着時に100ドルを徴収するのか、あるいはパラオのように航空料金に上乗せするのか、ハワイ州政府は検討中だ。

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。