入国要件の急な変更これに苦しめられて来た海外専従旅行代理店ですが、4年目に突入した2023年も、この難儀からは逃げ様がないです

まだ、コロナ戦争真っ只中なんです!

 

 

【件名】
日本からインドに到着する国際線旅客への出発前 RT-PCR 検査の義務付け等について

【本文】

●インド保健省は12月29日、日本を含む6か国(日本以外に中国、シンガポール、 香港、韓国、タイの5か国)からインドに到着する全国際線旅客に対し、出発72時 間前以内の RT-PCR 検査受検の義務付け、また、デリー空港ホームページの「Air Suvidha」ポータル上での RT-PCR 検査陰性証明書及び自己申告書(self-declaration form)の提出を求める旨正式に発表しました。

インド保健省によれば、この措置はインド時間で2023年1月1日午前10時から実施に移されます。

●なお、インド保健省は12月24日午前10時以降、出発地を問わずインドに到着 する全国際線旅客の2%に相当する人数に対し、到着時の空港におけるランダムな RT-PCR 検査を実施しているところ、この措置も継続されます。

(お問合せ先)
在インド日本国大使館
電話:+91-(0)11-4610-4610(代表)
メールアドレス:
○領事関連事項
jpemb-cons@nd.mofa.go.jp

 

在インド日本国大使館情報

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。