既にパスポートへの性別表記を多様的に運用している国は、オーストラリアやカナダなどとの認識ですが

 

 

 

日本(殆どの国でも)のかつてのパスポートには、身長や瞳の色の表記がありました

 

間もなく、航空券への性別記載もなくなるのでは❓❗️

 

航空券に記載の性別には MR と MS、女性の場合ひと昔前にはMISS と MRS がありましたがそれは今ではMS表記に、子どもの場合には女の子(乳児、小児)は 今でもMISS、男の子(12才未満)には MSTR、まれに DRと言う表記も❗️航空券への性別表記も多様になるのかも

米航空会社、チケット予約時の性別選択を改定へ男女以外を導入

 

詳しくは→ ここ

LGBT( L=レズビアン、G=ゲイ、B=バイセクシュアル、T=トランスジェンダー)

 

既にホテルの予約確認書には、もう男女の敬称記載は無なっています

まぁ〜 これには 違う意味がが在りますが(後日その意味はご案内します)

なんだか面倒臭い時代になりました

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。