既に中国大陸で亜種株BF.7が発見されて、韓国でも同じBF.7が見つかってます、あっという間に広がってます、2020年春節での中国や韓国からの観光客の来襲をダダ漏れさせていてた日本国の対応を思い出します

対岸で新たな亜種が発見されているんですがねぇ

またぞろの再開された中国の厳格な対応がとても気になります

 

大病院へは外来診察で来院する多くの人が車で来ますので、駐車場に確実に車が増えて来たなら、感染者が増えてきている証拠です

寒さの入り口の年末まで、どなたか日々チェックして貰えないでしょうかねぇ

 

 

ビザなし旅行再開で訪日韓国人急増、日本路線はほぼ満席

韓日関係 2022.10.11 16:15

韓国格安航空会社(LCC)、チェジュ航空の10月の仁川―成田線の予約率は11日現在、90%台中盤に迫っている。先月21日時点では50%台後半だったが急上昇した。ほかの路線の予約率も、仁川―大阪線、仁川―福岡線、釜山―成田線が90%台前半、釜山―大阪線、釜山―福岡線が80%台に達した。

 LCCのティーウェイ航空も日本路線の予約率が先月26日の67%から今月10日に90%を超えた。

 航空各社は日本路線の需要急増を受け増便を急いでいる。

 最大手の大韓航空は今月11日から仁川と成田、大阪を結ぶ路線をそれぞれ週7往復から週14往復に増便した。仁川―福岡線は14日から週3往復の運航を再開し、仁川―札幌線も30日から運航を再開する。

 大手のアシアナ航空は30日から、仁川―成田線を週10往復から12往復に、仁川―大阪線を週7往復から10往復に、仁川―福岡線を週3往復から7往復に、仁川―名古屋線を週2往復から3往復にそれぞれ増便する。チェジュ航空とティーウェイ航空も日本路線を増便する予定だ。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。