マカオの↓このホテルが(マカオ政府観光局サイトから)

ワールド

マカオのホテル、新型コロナで封鎖

700人隔離

 

[香港2022年6月21日ロイター電]マカオで21日、新型コロナウイルスの感染者が出たカジノホテルが当局により封鎖された。

中には700人がいるという。地元放送局のTDMが報じた。

現場では防護服を着た警察官がホテルへの出入りを禁止。政府関係者が中にいる人の新型コロナ検査の準備を進めている。

マカオでは週末に新型コロナの市中感染が8カ月ぶりに確認され、住民約60万人を対象にした集団検査が行われている。

 

合わせて

マカオでカジノ客がホテルに缶詰め、コロナ感染拡大で

 

中国が各地で厳しい新型コロナウイルス感染症対策を敷く中、マカオのカジノで数百人の宿泊客が足止めされている。

マカオではここ数カ月コロナ感染がほぼゼロだったが、ここにきて感染が拡大。足元では数十人の感染が報告されている。マカオ当局は約60万人の住民を対象に2日間の検査を実施。

その直後の2022年6月21日にホテル・フォーチュナが閉鎖された。

マカオはコロナ対策で観光客の受け入れを制限したことで、経済を支えるカジノ収入が大きく落ち込んでおり、今回の措置はさらなる追い打ちとなる。公式発表によると、マカオへの渡航者数は今年1~5月に前年同期比9%減の約300万人だった。

 

ウォール・ストリートジャーナル紙電子有料版/2022年6月21日

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。