またまた、やはり起こりましたね、此れからこの種の事件は多くなると思います、残念ですが、本当に物騒な世界となりました、海外旅行には、もう行けませんね

 

巨大なテロ組織に属さない『ローンウルフ』犯の単独でテロは、防ぎ様がありません

 

悩ましいですね、有名な観光名所を観たいのは人情ですが、それに近寄ると危険性が増すとは、難儀な事です

 

 

パリで通行人襲撃、1人死亡、イスラム過激主義者の男逮捕

2023年12月3日

パリ中心部で2日夜、刃物を持った男(26)が通行人を襲撃し、ドイツ人観光客の男性1人が死亡、2人が負傷した。警察は男を逮捕した。フランスメディアが伝えた。男は逮捕前「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んだと伝えられており、当局にイスラム過激主義者として知られていた。精神疾患で治療中だという

 

現場はエッフェル塔から近いセーヌ川付近。男はフランス国籍で「アフガニスタンやパレスチナでイスラム教徒が死んでいくのが耐えられない」「フランスはイスラエルの共犯だ」などと話している。2016年にテロを実行しようとしたとして有罪判決を受けていた。

 

Man, upset with ‘Muslims dying in Palestine’, kills 1 in Paris knife attack

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。