2006年8月、英国発北米行きの複数の航空機を標的とする同時爆破テロ計画が摘発され、「アルカイダ」から訓練を受けたパキスタン系英国人ら計25人が逮捕された。

同事件では、飲料用ペットボトルに隠匿した過酸化水素水を機内に持ち込んで爆弾を組み立てることが計画されていたことから、同事件を契機として、航空機への液体の持込みが厳しく制限されることになった。

 

公安調査庁HPより

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。