「えぇ〜、嘘でしょ!」勇気あるリークしたの社員さんはどうなるでしょうか!?とても心配です、会社の不正を暴いたつもりが、なんて事に、あそこもひょっとしたら?!これが旅行業界が発展しない闇です、残念がら(真

 

【コラム】ワールド航空の雇調金問題、特別調査委員会の最終報告まとまる

2021年12月3日

 

事実に反する申請による受給を受けたことは間違い無いが、内部管理体制がずさんで正確な申請をしうる体制が無かった事が主因、会長・社長の関与や「不正=故意」であったかは明らかではない云々。

そして、調査委員会として今後期待する対応として、受給した4億6千万円あまりの雇調金の全額又は一部の自主返納、経営陣の刷新が望ましいとしています。

はっきり言って、この報告書のいたるところに疑問やなんとも言えない不快感を禁じえません。また、ワールド航空から、この最終報告書の公開、全文及び一部の転載・引用も認めないと言われており、何のための特別調査委員会なのか、なぜ公開をしないのか、それも理解出来ません。

JATAの会長でもある菊間会長は、自社のこの不祥事により、コロナ禍に苦しむ旅行業界・観光産業への悪影響をできる限り少なくすることを最優先する意識はお持ちなのでしょうか?業界団体を牽引されてきたお立場に相応しい、事実開示の姿勢、ご自身の進退に関するお考えを早急に示して頂くことを願います。

おかしいと思うことは声に出すことも非難することも、必要だと思っています。ただし、相手を間違えてはなりません。社員の方はできる限り守られるべき・・・

 

 

岡田社長さんメール恵送ありがとうございました

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。