ハワイへの観光旅行者が増えて来ていますね

ハワイへの旅行、日本からの旅行者には

出発前72時間以内に、ハワイ州指定の医療機関で PCR検査が義務づけられています(全ての人に、子供「〓5歳以下」は免除されていましたが現在は必要です)

その指定医療機関は❓

 

その他の書類は❓

2020年9月1日よりハワイ州への全ての渡航者に向けて新しいハワイ州トラベル&ヘルスフォーム(Mandatory State of Hawai‘i Travel and Health Form)と言う書類

こちらは、渡航者の事前の旅行情報及び健康状態の記入を必須とし、渡航者のみならずハワイ在住者の安全と健康を守るためのものです。 この事前オンライン登録は、 州外からの渡航者及び、隣島間の渡航者全ての渡航者に該当し、渡航する24時間前までに事前登録及び入力が必須です。※ 18歳以上の渡航者の方は、お1人様1アカウントが必要となります。

 

トラベル&ヘルスフォームのオンライン登録の丁寧取説

事前にこのサイトでのオンラインで(https://travel.hawaii.gov/#/)渡航情報を登録

出発24時間以内に健康状態を回答

EメールでQRコードを受信

ハワイ入国時の新型コロナウイルス検査デスクにてそのQRコードを提示

記入方法については、詳しく

👉  ここ

 

その他の書類(2)

渡航前72時間以内に査証(ビザ)に代わる、電子版ビザとでも、その申請・取得が必要です、それは電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:通称 ESTA|エスタ)といいます

米国国土安全保障省により2009年1月12日から義務化されています。

米国に短期商用・観光等の90日以内の滞在目的で旅行する場合(米国における乗り継ぎ含む)は,査証(ビザ)は免除されていますが,米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けなければなりません。

なお,米国政府は,2010年9月8日以降,ESTA申請時には,一人当たり14米ドルを課しており,支払い可能なクレジットカードは,MasterCard,VISA,American Express及びDiscover(JCBを含む)

その他の書類(3)

海外旅行の一丁目一番地の パスポート航空券

海外旅行保険の加入は必須ではないですが、お薦めします、それも加入補償の項目などが英語表示での保険証券の発行がトラブルがないですね

よくある質問❓(とてもよく出来てますね❗️必読要)

ハワイ州政府からのコロナ案内

上記情報は2021年7月1日のハワイ政府及び日本国外務省、米政府情報から入手しておりますが、予告なしに変更になる可能性もございます

 

イヤシロチ(癒しの地)まさに癒されます!この画像で

 

私の疑問❓

ワクチンの有効性が絶大だと云われていますが、本家アメリカの『ファイザー社製』と『モデルナ社製』を日本では接種対象ワクチンとしていますが

ハワイ旅行には、アメリカ本土でそれらのワクチン接種者は、PCRの検査をしなくて良いのですが、

(日本国外務省からの案内では→ 『米国国内でワクチン接種を完了した渡航者については、陰性証明書の提示及び自己検疫を免除する。』)

そろそろ、日本でも2回接種のベテランさんが多くなってますので、その整合性(〓日本で接種完了者がPCR検査がなぜ必要なのか)を日本国外務省は物申して頂きたいですね、同じ米国製のワクチンなんですから(劇怒

上記情報は2021年7月9日の小生入手の情報から、この手の情報はしばしば変更になりますので、変更時にはご了承下さい

 

関空からの運航便は❓

ご安心ください週1便運航しています(ハワイの航空会社で)LCCじゃありません

関空発20:45→ホノルル着10:20(同日)

ホノルル発14:40→関空着18:45(翌日)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2021年10月1日(金)からは日本航空が毎日運航予定です

関空発22:00→ホノルル着10:20(同日)

ホノルル発11:35→関空着16:00(翌日)

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。