欧州ほぼ、どの国もあきまへん!

 

米CDC、感染レベル最大の「4」にイタリアなど追加

米疾病対策センター(CDC)が世界各地の新型コロナウイルス感染状況に基づいて毎週発表している渡航警戒レベルのリストで、イタリアなど3カ国・地域が4段階のうち最も高い「レベル4」に追加された

13日発表のリストで、新たにレベル4となったのはイタリアとグリーンランド、東アフリカの島国モーリシャスで、いずれもレベル3から1段階上がった。

CDCのリストでは、直近28日間の感染者が10万人あたり100~500人だった国・地域がレベル3、500人を超えればレベル4に分類される。

13日の時点で、レベル4には80カ国あまりが指定されている。欧州ではオミクロン株の感染が急拡大する英国や、感染の第4波で死者が急増しているドイツもここに入る

フランスも先週、レベル3から引き上げられていた。

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。