アメリカの感染症対策の役所CDCが、最高水準のヤバイ国に認定している

世界でも強烈な防疫措置を早くから講じていて、ワクチン接種率もこちらも世界に先駆けて早くに国民の80%以上に達していて、重ねて海外からの人の流入も殆ど入れない国の政策も行っているシンガポールですが、通常の旅行はまだまだ先になりますね!

 

これってどうなの⁉️

 

2021年10月19日付・CNNニュース邦文版より

シンガポールへの渡航リスク、最高水準に引き上げ、コロナ関連で、米CDC

 

 

 

日本からシンガポールへの旅行は、在シンガポール日本国大使館「重要なお知らせ」情報から↓

重要なお知らせ

令和3年10月14日最終更新
在シンガポール日本国大使館
新型コロナウイルス感染症下のシンガポールへの入国制限について

現在、シンガポールの長期滞在パスを所持している方以外、日本からシンガポールへの入国はできません。

 

 

 

 

防疫とは

感染症の流行を防ぎ,またその侵入を予防するための対策をいう。以下の3つに大別できる。

(1) 感染源対策

外来感染症に対しては海港,国境,空港の各検疫があり,国内感染症については,患者および保菌者を早期に発見し,これを隔離治療するとともに,患者の家族,同居者などの接触者 (検疫の場合は同乗者) には隔離,監視などの措置をとる。

(2) 感染経路対策

飛沫感染,接触感染,経皮感染など主要感染経路それぞれに応じた遮断措置がとられる。たとえば交通遮断,休校家屋器物,交通機関などの消毒,飲食物販売禁止,手指の洗浄を行わせるなど。

(3) 個体の感受性対策

予防接種や,受動免疫を得させるために注射などが行われる。その他,日常公衆衛生知識の普及をはかり,感染症予防に適した生活習慣をつくることなども必要な対策とされる。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。