ご存知の移民国家アメリカ、いつまでも人との交流を停止していても仕方がないとばかりに、今回の更なる流行り病の変種株での対応を早々に緩和しましたね!無論その背景には、健康被害には重篤な影響がないとの判断からですが

 

 

【ワシントン時事】米ホワイトハウスは24日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大を受けて

先月導入した南アフリカなどアフリカ南部8カ国からの入国禁止措置について、31日付で解除すると発表した。

当該国で感染者数が減少に転じていることに加え、

米国内でオミクロン株が感染者の大多数を占め、水際対策に効果がなくなったと判断した。

オミクロン株はデルタ株に比べ、重症化リスクが低いことが分かっている。

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。