兎に角、面倒なコロナ検査、日本はまだ海外から帰国する前72時間以内にコロナ検査と検査後の陰性の証明書(〓面倒なのと、金的負担が必要)が必要です、これは、モハヤ日本着後のコロナ検査を無くした今、日本国の防疫マターでなく、完全に政治マターなので2022年7月10日の参議院選挙後でないとその要件を取っ払われませんね、国民への人気取りへの穿った見方をすれば逆に参議院選挙前の7月3日(日)に突然に解除するかもしれませんが^_^

それに各種アプリです、ベテランさんはデジタル難民ですから、そんなアプリをダウンロード、書類をアップロードして・・・なんて云うことは出来ない、幸いアメリカへの旅行には、『渡航宣誓書』だけになりますが

ANAホームページから下段の米国へ【米国への入国時】の案内がそれ

『ご搭乗前に、航空会社に宣誓書(Attestation)を提出する必要があります(2~17歳の場合は保護者の方が 代理で提出)。宣誓書(Attestation)(英語ページ)をダウンロード、ご記入いただき、ご搭乗手続き時に ANA係員へご提出ください。詳細はこちら

上記出所は以下

その邦文訳が無いのが、不親切ですね、日系航空会社なのに!

 

米、入国時の陰性証明不要に!新型コロナ検査

【ニューヨーク=堀田隆文】バイデン米政権が米国に入国する旅行者らに対し、新型コロナウイルス検査の陰性証明提示を求めていた規則を取りやめることが10日わかった。米メディアが一斉に報じた。2022年6月12日(日)から適用される。

従来、米国に航空便で入国する際には、ワクチンの接種証明に加え搭乗前1日以内の陰性証明が必要で、直前検査が求められていた。..(日付加筆)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。