観光旅行を営業するのに土産もんから入る小生、馬鹿ですね🤣

鹿児島旅行の旅の土産はなんと云っても、大好きな和菓子『軽羹(かるかん)』です

とても優しい風味です、それもその筈、原材料は米粉(うるち米)、山芋、砂糖、そしてなんと云っても鹿児島の水で練っていますので、鹿児島県人の優しさが一杯の和菓子です

小生は饅頭仕立てにしたものが好きです、それには中に餡子が入っています、羊羹に模した長方形の形状のもあります

写真の饅頭仕立てのは、霧島市の和菓子店【九面屋(くめんや)】の物ですが

なんと云っても一番人気のは鹿児島市の和菓子店【明石屋】のそれですね

古来より屋号命名はとても安易で創業者の出身地を屋号にするケースが多いですね、高島屋、松坂屋、近江屋、越後屋、泉州屋、等等

軽羹名店の屋号はやっぱりですね、その通りですね

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。