旅行代理店の中の人が紹介する旅行の取扱説明書や旅行業界のマニアックな情報をお届けいたします。

旅のブックマーク

シンガポールは理解した!

 

日本が直近、世界一入国検疫管理が厳しい国でしょう!!

しかし世界各国が徐々に解って来たと云う事ですね!今回のもやばくないと

もうそろそろ日本のマスゴミは、煽るは止めにして欲しいもんです、

 

 

「重症化リスク低い」と規制緩和 シンガポール、オミクロン株で

シンガポール政府は26日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の重症化リスクは低いとして、オミクロン株の感染者の自宅療養を認めるなど規制緩和を実施すると発表した。

オミクロン株の感染者はこれまで専用の医療施設への入所が求められていたが、方針を転換した濃厚接触者に対する専用施設での強制隔離も撤廃する。

政府は「オミクロン株はデルタ株に比べ感染しやすいが、症状は深刻化しにくい」と説明、ワクチンが有効だと強調した。今後、オミクロン株の感染流行の波が訪れるとしながらも「ピークは抑えられる」と指摘した。

またオミクロン株の流行を理由に入国を禁じていた南アフリカやボツワナ、ナイジェリアなど10カ国からの渡航者の受け入れを再開すると発表した。

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。

SNSで購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。