多分、日本人にとって一番、安心して満足して空の旅を楽しめる外国の航空会社と云っても決して盛り過ぎじゃありませんのが、敬愛するシンガポール航空様です

男性には目の保養になる、サロン・ケバヤなる民族衣装に包まれたスタイル抜群のスッチーが海外旅行への高揚感を煽る

女性にとっても、スッチー(〓シンガポール航空ではSingapore girlと云われています)の華やかな、そしてアジア人特有のしなやかな立ち居い振る舞いが女性としてもうっとりするでしょう

どの航空会社のエコノミークラスより、アップスケールしたそのサービス(〓機内食、最新鋭機材とそれによる最新の各種機内アミューズメント、スッチーの洗練されたサービス、それだけじゃありません、地上サービスから始まるその上質の接客)

小国であるが為に、機内の各種調度品は全世界からその洗練された物ばかりを採用しています勿論日本製も例えばNoritake、Panasonic

 

 

 

 

それに、これは遭ってなりませんが、もし非常事態に遭遇したなら、それへの適切な対応、例えエコノミークラス利用時にでも、ファーストクラス、ビジネスクラスと分け隔てない対応が秀逸です

ぜひ、シンガポール航空にお乗り頂きたいです

 

 

当マガジン紹介用画像は、9.11前に小生がお願いしてコックピットでの副機長とのツーショットです、今では決して操縦席には乗客は立ち入れませんのでお間違いない様に、僕がテロ犯かもしれないので、副機長の顔は強張ってますね(爆笑)

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。