兎に角、現状を的確に分析し、国民の同意を得る適切なコメントを放つ素晴らしい政治家シンガポール首相リーシェンロン2022年同国独立記念日の今日8月9日には、何をコメントするのかとても注目しています

去年2021年建国記念日には国民に云っている、今回の流行り病はもはや、風土病だと付き合って行くしかないと

 

シンガポール首相、米中間の誤算リスク警告、「嵐が迫っている」

 

首相は、2022年8月9日のシンガポールの建国記念日「ナショナルデー」を前にしたテレビ演説で、シンガポールはこの地域での激しい対立と緊張の悪影響を受ける可能性があり、現在と比べて平和的でなくなり、不安定になる未来に備える必要があると述べた。

「この状況はすぐには改善されそうにない。さらに、誤算や不運な出来事が起これば事態は容易に悪化する」と指摘した。

シンガポールは先を見据えた計画を立て、産業を変革し、スキルを向上させ、生産性を上げる必要があるとも訴えた。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。