今回の流行り病と寄り添って行くと公言したタイ国、さてどうするのか年明けの2022年1月3日以降まで保留にしている

【Thailand pass】と云う、強制隔離措置(実際は1日のPCR検査の結果が出るまでのホテル泊が要)を外した措置を戻すのか?

 

タイでオミクロン株感染拡大 年明けに1日3万人も

2021年12月27日(月) 23時18分(タイ時間)

タイ保健省は27日、年明けに新型コロナウイルスのオミクロン株の国内感染が拡大し、最悪の場合、1日の感染者数が3万人、死者数が170~180人に達し、沈静化するまでに3~4カ月かかるという見通しを示した。

最も楽観的なシナリオでも、1日の感染者数1万人、死者数60~70人、沈静化までに1~2カ月と予想している。

タイで報告があったオミクロン株の感染者は入国・帰国者を中心に23日時点で累計205人だったが、26日には累計514人に急増した。

オミクロン株の感染者100人を調べたところ、症状があったのは41人で、主な症状は「せき」(54%)、「のどの痛み」(37%)、「発熱」(29%)だった。

24~26日に行ったサンプル調査では、外国からの渡航者で新型コロナ感染が確認された333人のうち56.2%がオミクロン株、43.5%がデルタ株、国内で感染した365人のうち33.4%がオミクロン株、66.3%がデルタ株に感染していた。

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。