兎に角、よく変わりますね以下の中国の入国時の検疫要件、後輩の宮本さんから教えて頂きました、宮本支店長さんありがとうございます

 

中国当局検疫の指示により、大連、広州、天津、上海、北京空港入国に際し健康電子入力完了画面の提示」が求められております。

登録方法

  • 事前に以下のQRコードもしくはURLより必要事項のご申告をお願いいたします。
    (入力画面詳細は以下「必要事項のご申告/入力画面詳細」項目をご覧ください。)
  • ご登録は到着予定時刻24時間前から可能です。ただし、広州行きご利用のお客さまは出発当日のご登録のみ有効ですのでご注意ください。
  • 項目が多数ございますので、空港にお越しになる前にご登録されることをお勧めいたします。
  • ご登録の際には「座席番号/Seat No」の入力が必要となります。Webチェックインなどでお座席番号を確定後、ご登録いただくようお願い申し上げます。
  • 事前座席指定が行えないお客さまは、一度「NA」でご登録いただき、ご出発当日に座席番号が確定次第、登録データの上書きで修正いただくことが可能です。
  • (その際にはQRコードが更新されますのでご注意ください。)
  • 便名の入力間違いが大変多くなっています。便名は「JL+数字3桁」でご入力ください。
    〔正〕DLC行き/JL829、CAN行き/JL087、TSN行き/JL823、PVG行き/JL873、PEK行き/JL021
    〔誤〕DLC行き/JAL829、JL0829 CAN行き/JAL087、JL0087、JL87、TSN行き/JAL823、JL0823、PVG行き/JAL873、JL0873、PEK行き/JAL021、JL0021、JL21
  • 日本国籍をお持ちの場合、氏名は漢字ではなく、ローマ字(パスポート表記と同一)にてご入力ください。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。