関西からの企業法人の業務出張先の一番はコロナ禍前は中国と言っても、概ね間違いはないでしょう!その中国には今以て、通常の出張旅行は、行けない、行く気がしないと言っても過言じゃない

比較的に中国の中でも、親日色が色濃い都市が『大連』です、その証拠に日本語学校も多く市内に見受けられます、その大連での隔離日数が28日間、ほぼ1ケ月間、どう過ごせば良いのでしょうか?!

 

大連市における新型コロナウイルス感染症関連情報

2022/6/7
大連市では、大連から入国し、大連を最終目的地とする方に対する隔離が「21+7(21日間の集中隔離+7日間の自宅隔離)へ変更になったとの情報に接しています。
●社区や住居によっては自宅隔離の条件を満たさない場合、28日間の集中隔離が求められることもあります。詳しくはお住まいの社区、アパート等に最新の情報を照会ください。
具体的には以下の通りです。
(1)大連から入国し、大連を最終目的地とする方:21日間の集中隔離+7日間の自宅隔離(自宅が「一人一戸」の条件を備えていない場合は集中隔離)。
自宅隔離の条件である「一人一戸」を満たしているかについては、お住まいの社区あるいはアパートに事前に照会ください。
(2)大連以外の都市から入国し大連を最終目的地とする方:入国後の21日間集中隔離が終了していない場合、満21日になるまで集中隔離を大連にて継続+7日間の自宅隔離(自宅が条件を備えていない場合は集中隔離)。
隔離終了前に大連に来る場合は、事前にご自宅を管轄する社区に相談することが求められています。
(3)大連から入国し、大連以外を最終目的地とする方:14日間の集中隔離。
なお、例えば、大連を離れた後に向かう最終目的地で21日間の集中隔離が求められる場合、大連での集中隔離日数を自主的に21日間に変更するケースもあります。最終目的地の社区等に事前にお問い合わせください。

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。