相変わらず、査証(ビザ)の発給に膨大な時間を要しております、一番の要因は、渡航者本人自身が所轄の中国政府機関に出向いて、生体認証(両手指10本と顔のスキャニング)登録が必要なことです

 

 

延期となっていたアジア競技大会、2023年9月開催へ

延期が発表されていた第19回アジア競技大会について、新たな日程として来年2023年9月23日〜10月8日に行われることが発表された。

第19回 アジア競技大会(中国・杭州)は2023年9月19日~10月8日まで開催されます

中国浙江省杭州で行われるアジア大会の開幕まで15日であと100日となるのを前に、大会関係者らが14日、北京で記者会見し、「世界が注目している。準備は最終段階に入っている」と強調した。15日には杭州市内で聖火の採火式などが行われる。

大会は昨年9月に開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大のため1年延期された。杭州市の陳衛強副市長は、コロナ禍の3年間は「会場建設に大きな困難をもたらした」と指摘。海外の技術員らが中国入りできず、実地検査ができなかったと明かした。

一方、延期に伴う課題は克服したとして「『後遺症』は残っていない」と胸を張った。

大会は9月23日~10月8日、杭州や寧波、温州など計6市にまたがって行われ、1万人超が参加する。

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。