先週,当初の関空〜上海便と運航される筈の吉祥航空便が,行き先の変更により関空〜大連となりました,2021年9月からご相談を受けていた企業法人の駐在員の方が度重なる,中国の防疫上の入国要件変更や上海の二度に亘る都市封鎖での航空便の行き先変更で,剛を煮やして,とりあえず大連に入ろうと決断されたのが2022年6月22日でした入国後の当初21日間強制隔離が14日間に短縮されて,その後移動の江蘇省・無錫での隔離期間も無くったと昨日,報告を受けました,どんどんこの調子で,隔離期間がなくなって欲しい

 

 

中国、入国者の隔離期間を10日間に短縮

中国は新型コロナウイルス感染対策として海外からの入国者に義務付ける隔離期間を従来の最大3週間から10日間に短縮した。

国家衛生健康委員会が28日発表した政府の指針で明らかになった。

それによれば、海外からの入国者は7日間の集中隔離と自宅での3日間の健康観察が必要になる。

現在は多くの地域で14日間のホテル隔離が必要だが、過去には隔離期間が21日間に及ぶこともあった。

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。