蘇州には民間航空機が運用する空港が無いので、隣接する「無錫(ムシャク)」か上海から渡航する事になるのですが、蘇州〜無錫は車で40分ほどなんですが、上海となりますと車で2時間くらい掛かりますので、日本企業が多く進出する蘇州から渡航・帰国は無錫空港が利便が良いです

蘇南碩放国際空港

 

そこで、関空からの無錫行き便が、迫る旧正月を控えて増便されますね

 

■運航予定ダイヤ

往路
深圳航空8076便|関空(18:00)ー無錫(20:10)/毎日
深圳航空8078便|関空(21:30)ー無錫(23:30)/毎日(2月10日〜15日3月1日〜30日
 
帰路
深圳航空8075便|無錫(13:50)〜関空(17:10)/毎日
深圳航空8077便|無錫(17:10)〜関空(20:30)/毎日(2月10日〜15日3月1日〜30日

 

運用機材;ボーイング737-800型機を予定

共同運航便としても運用:共同運用航空会社は中国国際航空(CA)と全日空(NH)とも営業販売します

深圳航空はANA社も加盟する航空連合のスターアラインスに加盟しています

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。