しかし、毎度なんでも遅いです!

疲弊している中小企業向けの施策、焼石に水だが、それでも一刻も早い支援を待ち望んでいる中小企業経営者や個人事業主の方々から、『未だか未だか』とそんな悲鳴を聞きますが・・・

 

2021年度補正予算が成立=参院本会議

 

補正予算として過去最大となる2021年度補正予算が、2021年12月20日の参院本会議で与党の賛成多数により可決、成立した。

21年度補正予算は経済対策の関係経費31兆5627億円を盛り込み、歳出総額を35兆9895億円とした。補正後の歳出総額は142兆5992億円となる。

経済対策の4本柱のうち、新型コロナウイルス感染症対策には18兆6059億円、ウィズコロナ下での社会経済活動の再開と次なる危機への備えとして1兆7687億円を充てる。岸田文雄首相が掲げる「新しい資本主義」の起動では8兆2532億円を計上。防災・減災、国土強靭化を推進するため2兆9349億円の歳出も盛り込んだ。

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。