過去に実施された、台湾からの訪日旅行への取り計らい、旧正月の2024年2月に再熱されるかも

日本の地方都市へ台湾から来日する訪日観光客に、事前に台湾で日本への入国審査を実施して置こうとする日本側の便宜

 

日本の台湾への友情、出発前入国審査(Pre-Clearance)が復活するかも

過去の記事から

台湾外交部(日本の外務省に相当)は2016年8月15日、中華民国(台湾)と日本が「出発前入国審査」制度を再開するかどうかについて、同政策は今なお検討中で未定だと説明した。

台湾外交部は15日午後、一部メディアが日本での報道を引用し、日本側は台湾と移民担当部署の人員を互いに派遣することによる「事前入国審査(Pre-Clearance)」の実施を目指していると伝えたことに対し、まだ、決まっていないとして、同報道を否定した。

台湾外交部では、双方が「出発前入国審査」を再開するかどうかは、「平等互恵・国民が日本に入国する際の利便性向上・台日の人的往来促進」の原則に基づき、国内の関係政府機関と検討しているところだと説明している。この制度は2005年5月から実施されたが、2009年10月に廃止された

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。