今後、海外旅行時に必須となる、ワクチン接種証明書の概要が出てきました免罪符というか、割符というか、錦の御旗というか、踏み絵というか、通行手形というか、十字架というか、お数珠というか、お守りというか兎に角、海外旅行にはこれからは、必ず必要となりますね、

海外出張部門に在籍の方は、今のうちに接種と同時に入手して置いて下さい

 

いつから発行して貰えるのん❓

2021年7月中下旬を目途に書面での交付が可能

ワクチン接種済み証明書とは❓

【予防接種法】に基づいて市区町村で実施された新型コロナウイルスワクチンの接種記録等を、接種者からの申請に基づき交付するもの

なんでワクチン接種済み証明書が必要なのか❓

海外旅行時に、ワクチン接種を受けた事実を証明することで、旅行先国の入国要件の緩和(〓強制隔離免除等)が図られ為

発行先(入手先)はどこ❓

個人の接種記録を管理する市区町村

その証明書の内容には何が何語で記載されているのか❓

・ワクチンの種類

・ワクチンのメーカー

・ワクチンの製品名

・ワクチンの接種回数

・接種年月日(1回目、2回目)

・接種国

・氏名

・生年月日

・国籍

・発行人(市町村の長)

・発行日

・パスポート番号など

※7月中を目処に、デジタル版(QRコード入り)運用予定

※証明内容の追加ついては諸外国の動向等を踏まえて随時改変

先ずは『紙版』の発行段取りは❓

窓口または郵送で申請(将来的には電子申請を可能とすることを目指す)

ワクチン接種記録システム(VRS)を使用して審査・入力

窓口または郵送で証明書を交付(当面、書面での交付とし、将来的には電子化を目指す)

※当面、用途を国外利用に限定し、交付請求時には旅券の提示を必須とするとともに、真に必要な場合のみ取得するよう周知

費用は❓

無料

より詳しいことは❓

ワクチン接種証明書発行手続・第一回自治体向け説明会より2021年6月25日(金)👉 ここ

電子化での発行は❓VRSシステムなるシステム利用で発行❗️そのVRSシステムとは❓

電子化発行に伴う問題点とは❓

2021年5月11日の日本テレビ報道番組「NEWSZERO」から

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。