3年もの長い月日のコロナ禍で、航空会社の現業部門やその業務を下支えする多くの人たちが退職した、どうなんでしょうかね、重篤な事故が起こらないことを祈るばかりです、

 

 

 

 

ルフトハンザ航空が一時運航停止、ケーブル損傷でシステムに障害

地中に埋められているドイツテレコムの光ファイバーケーブルを作業員が誤って傷付けたことが原因で、ルフトハンザのITシステムが機能しなくなり、同社の本拠地であるフランクフルトでの業務に障害が発生。その結果、東京からニューヨークに至るまで数百便が運航停止を余儀なくされた。運航は正常化しつつあるが、同社のコンピューターシステムの耐性に疑問を投げ掛ける結果となった。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。