ベトナムでも帰国できない日本人旅行者が増加、すでに日本で感染しているケースも、領事館が日本出発前のPCR検査を推奨

ベトナムでは、

軽症または無症状で自宅療養する場合の当地基準の療養期間は、陽性となった日から起算して7日目に検査を受けて陰性となるか

陽性が続く場合は、ワクチン接種者は10日目まで

ワクチン未接種者は14日目まで自宅療養が継続となる。

このため、ホテル延泊や出国時PCR検査などの追加的な予定外の費用が発生しているという。

さらに、査証免除措置期間を越え、オーバーステイとなった場合、出国の際に罰金を支払うケースなどもあると注意を促している。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。