罰金を課しても、100%には、ワクチン接種は、なかなかならないもんです

 

オーストリア、成人のワクチン義務廃止 「接種促進にならず」

 

オーストリアのラウヒ保健相は2022年6月23日、成人に対する新型コロナウイルスワクチン接種義務を廃止すると表明した。

欧州最低水準の接種率向上にはつながらないと判断したという。

記者会見で「複数の世論調査では、市民の13%が義務化されてもワクチン接種しないことが示されており、強制措置は接種促進につながらない」と述べた。

ほぼ例外なく全成人に接種を義務付けるこの措置は、欧州連合(EU)域内唯一の厳格なものだった

しかし2月の導入時には違反者への罰則はなく、政府は3月の罰金導入前に措置を停止した。

 

 

 

オーストリアのワクチン接種率ですが80%に満たない(英報道機関・ロイター最新調査より)

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。