国内旅行で商いする旅行代理店の収益は団体旅行で決まる、3回目の夏の繁忙期もダメです!町内会の親睦旅行、子供会夏休旅行、学生の合宿旅行、企業の研修旅行、総喪失です

いくらなんでも、もう無理でしょー

 

 

全国旅行支援、正式に延期が決定、県民割は8月末まで延長、お盆期間の実施は都道府県の判断に

斉藤鉄夫国交大臣は2022年7月14日、新型コロナウイルスが全国的に拡大している状況を受けて、「全国旅行支援」を延期すると発表した。これまでは、6月の感染状況を見極めたうえで、7月前半にも実施するとしていた。

現状について、すべての都道府県で感染者数が増加しており、今後も急速な増加が懸念されるため、医療提供体制も含めて注視していく必要があるとの厚生労働省専門家会議の分析を受けて、岸田首相とも話し合ったうえで「全国旅行支援を実施する状況にない」と判断した。

今後については、感染状況に改善が見られれば、専門家の意見を総合的に勘案し、全国旅行支援を「速やかに実施する」と述べた。

一方、現在行なっている「県民割支援」については、当初の7月14日までから8月末まで延長する。

お盆の時期の実施については、各都道府県の判断とする。また、延長期間中でも、感染状況が改善すれば、全国旅行支援に移行させるとの考えを示した。

このほか、延期による観光業界への影響について、斉藤大臣は「県民割を工夫しながら、観光事業者や交通事業者には持ち堪えてもらいたい」と話した。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。