コロナ廃業とでも、コロナ禍がなければ、それなりに細々とでも旅行の手配をなりわいが続いていたと思います、

旅行業法上、手配旅行として商いとして出来るとした行政が区分分けした『第3種旅行業』の廃業が多くなって来てますね、同区分は概ね脆弱な経営基盤上での経営の為、俗に云う体力がもたいとばかりの廃業かと

官報が7月に公告した旅行業協会弁済業務保証金取戻し公告で保証社員の地位を失った企業は、

日本旅行業協会(JATA)7社、全国旅行業協会(ANTA)19社となった。

旅行業協会弁済業務保証金取戻しをおこなったが、旅行業登録を抹消せず旅行業を継続する企業もおり、例えばANAあきんどなどが該当する。尚、旅行業を継続する場合は、退会届の受理された翌日から7日以内に法務局へ営業保証金を供託しなければならない。

 

恵送の業界誌より(岡田社長さんありがとうございました)

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。