英国の入国緩和した対応が、何が緩和されているのか?省みて日本の入国(帰国)者への対応を観てみますと全く同じです(笑

確か専門家と称する人たちや為政者達は、ワクチン投与が人の移動制限の【箍】を外す錦の御旗と云っていた筈なんですが、

海外旅行での検疫要件の【箍】が外す事が何故できないのか?わたしには理解できません

これって、いつまで経っても海外旅行なんて行けやしませんね❗️(怒

 

 

海外から日本へ入国するすべての方
日本への入国には、国籍を問わず、以下のことが必要!
※詳細については各リンク先を必ずご確認ください。

検査証明書の提出(⇒詳細はこちら

●『日本へ帰国する前72時間以内の検査証明書』の提出要

●検査証明書の様式は所定のフォーマットを使用して下さい。

所定フォーマット↓
日本語・英語アラビア語インドネシア語ウルドゥー語韓国語スペイン語タイ語ドイツ語フランス語ベトナム語ペルシャ語ポルトガル語ロシア語ウクライナ語オランダ語中国語イタリア語

●所定のフォーマットを使用することが困難な場合には、任意のフォーマットの提出も妨げられませんが、「検査証明書へ記載すべき内容」が満たされている必要があります。
●また、有効な検体、検査方法等が記載された検査証明書のみ有効と取り扱います。
・ 有効と認められる検体及び検査方法等の所定の事項を十分にご確認願います。
・ 検査証明書の記載内容に記入漏れ等の不備がないか十分にご確認願います。
・ 任意様式の場合には検体、検査方法等の必要事項該当箇所にマーカーをするなど、検査証明書の確認が円滑
に行われるよう、ご協力をお願いいたします。
・ 医療機関・医師名、印影については、必ずしも各国で取得できない事情があることから、検疫官の判断によ
り、有効な証明とみなすことがあります。
●出発地で所定のフォーマットによる検査証明書を取得できない等の特別な事情がある場合には、出発地の在外公館に前広にご相談願います。

検査証明書について(Q&A)  English(Q&A)

 

 

②検疫所が確保する宿泊施設での待機・誓約書の提出(⇒詳細はこちら

 

その誓約書って❓

入国後14日間の自宅等での待機、公共交通機関の不使用、健康フォローアップの実施、地図アプリ機能等による位置情報の保存、保健所等から位置情報の提示を求められた場合には応ずること、接触確認アプリの利用等について内容をよく理解したうえで誓約書を検疫所へ提出してください。

誓約書のフォーマット➡︎➡︎ ・日本語   ・英語

 

 

 

③スマートフォンの携行、必要なアプリの登録・利用(⇒詳細はこちら

そのアプリって❓

 

 

 

 

レンタルに要する費用等について、あらかじめ事業者のホームページ等でご確認ください。

検疫エリア内でのレンタルを実施している事業者(3月25日時点)
株式会社ビジョンhttps://www.vision-net.co.jp/news/20210319002098.html

④質問票の提出(⇒詳細はこちら

 

その質問書ってどうやって提出❓

●入国後14日間の健康フォローアップのため、検疫時にメールアドレス、電話番号等の連絡先を確認します。日本国内で入国者ご本人が使用できるメールアドレス、電話番号を質問票に必ず記載してください
<質問票について>
質問票WEBより回答し、QRコードを作成してください。QRコードはスクリーンショットまたは印刷し、検疫時に提示をしてください。
記入方法
質問票WEBへのアクセスはこちらから(※スマートフォン及びPCに対応)
https://arqs-qa.followup.mhlw.go.jp

 

 

 

⑤ワクチン接種証明書の「写し」の提出(⇒詳細はこちら

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。