日本での緊急事態宣言終了は、誰もがマスクを外して電車に乗ったり、飲食業やデパートの店員が接客をした時かもしれない

 

日本ではもう今後もマスクを外さ無いのではないと思います?!コロナ禍最盛期に著名作家(五木寛之)御仁が、『向こうからマスクをしていない人が歩いて来るのに遭遇したなら、パンツを穿いていない人を観たかの様な気恥ずかさに襲われる』とかそんなニュアンスのコラムを週刊誌に書いてられましたが、まだまだマスクしていない人は公然わいせつ的な感じです

コロナの防疫管理の司令塔の御仁も

尾身茂氏「コロナはまだ普通の病気ではない」と云っている

「まだ完全に普通の病気にはなっていない」と指摘。新型コロナウイルスには、まだ高い感染力があることに警鐘を鳴らした。

2023年3月8日には、尾身氏を含む、厚生労働省の専門家組織「アドバイザリーボード」の有志らが、「5類」移行後、個人に求められる身近な感染対策としてあらためて「5つの基本」を示していた。 ・換気、3密(密閉、密集、密接)の回避 ・手洗い ・適度な運動と食事 ・体調に不安や症状がある場合は、無理せず自宅で療養するか受診 ・その場に応じたマスク着用や、せきエチケット  マスクの着用については、地域の感染状況や周囲の人に重症化リスクがあるかどうかなどを考慮して判断し、外出時はマスクを持ち歩き、必要に応じていつでも着用できるようにしておくべきだとした。

 

もう6回目のワクチン接種券が送られてきたとベテランさんが嬉しそうにおっしゃてられましたが、7発目もありそうです

 

WHO、新型コロナ緊急事態宣言を終了-2020年1月末から約3年

WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長は5日、新型コロナウイルス感染症について3年前に出した「緊急事態宣言」を解除すると発表しました。
WHOは2020年1月、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言しました。
4日には専門家による定期の委員会が開催され、緊急事態宣言を解除するかどうかについて議論が行われました。
委員会での意見を受け、WHOのテドロス事務局長は5日の会見で「緊急事態宣言」を解除すると発表しました。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。