韓国が嬉しそうだ、気のせいか?!しかし双方の往来には、未だに査証(ビザ)取得が義務付けらている、そう簡単には、行けない、最も近くて遠い海外旅行です

 

韓国政府は−2022年6月22日、金浦(ソウル)―羽田間の航空路線を29日に再開すると発表した。

新型コロナウイルスの影響で、2020年3月から運休していた。日本と韓国の首都を直接結ぶ主要路線の復活で、ビジネスや観光の利便性が向上する。交流拡大に弾みがつきそうだ。

訪日客、2カ月連続10万人超 入国規制緩和で―5月推計値

現在は仁川―成田間を結ぶ路線などがあるが、首都から空港まで距離があり、利用客からは金浦・羽田路線の再開を望む声が強かった。

日本航空と全日本空輸、韓国の大韓航空とアシアナ航空が週2往復ずつの計8往復を運航する計画だ。

尹錫悦政権は人的交流の活発化を日韓関係改善の第一歩と位置付け、運航再開を日本側と協議していた。

韓国政府はコロナで停止していた観光ビザの発給も今月から再開し、日本からの観光客受け入れを本格化させた。

元喜龍国土交通相は「両国交流を象徴する(金浦・羽田)路線で、交流増進の呼び水の役割を期待する」と語った。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。