素直に謝っても、亡くなられた方々はもうこの世には戻って来ないんです!しかし今回の事件、おかしい事ばかりです、ここに来て、またぞろ、けったいな陳述が

事故を起こした会社の社長、頭がへんてこりんとしか思えないです、亡くなられた方のご遺族に、どうお詫びしてもしきれない重大な過失なのに

血税の不正受給の旅行社といい、おかしな旅行産業界

全くもって、けったいな業界です

恥ずかしいです

 

 

運航会社「国にも責任ある」 聴聞には出席せず 知床観光船事故

 

北海道の知床半島沖で観光船が沈没した事故で、国土交通省北海道運輸局は、2022年6月14日、運航会社の事業許可を取り消す処分について、会社側の意見を聞く聴聞の手続きを行いました。会社側は出席せず、事前に提出した陳述書で「事故の責任を会社のみにあるとするのはおかしい。責任は監督官庁の国にもある」などと主張したということです。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。