米、外国人入国にワクチン義務化検討

 

・・・バイデン米政権が外国人の入国条件として新型コロナウイルスのワクチン接種を義務づける案を検討していることが2021年7月4日、分かった。欧州などに課している入国制限を緩和するタイミングでの導入を探る。入国制限を課されていない日本などにとって米国渡航のハードルが上がる可能性がある・・・

 

米国内では外国人観光客の需要を取り込みたい航空やホテル業界から入国制限を早期に撤廃すべきだとの要望が広がっているバイデン政権は新型コロナの感染拡大を抑えつつ、業界への配慮を迫られている

 

 

旅行産業界には配慮、でも政府はコロナは持ち込ませたくない、まさに、【二律背反】

コロナは全てに分断をもたらしていると言っても過言じゃない

健康の具合でワクチン接種が出来ない人もたくさんいるのですが

これってどうなるん?

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。