接客業には必須になるワクチン接種、乗る側にもそれを求められる日が近いかも?!

ややこしい

 

シンガポール航空は、現場の第一線で働く地上スタッフ全員に加え、稼働中の操縦士と客室乗務員の99%がワクチンを接種したと発表した。

 

アジアの航空会社、乗務員らにワクチン普及 接種率ほぼ100%も

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。