スターラックス航空って聴き慣れない航空会社ですが、台湾の新興のメージャー航空会社で、台湾の海運会社(長栄海運)傘下エバー航空社創業者の後添えの息子が立ち上げた航空会社です、その航空会社が関空での委託会社のスタッフが足らない為に、運航の憂き目に

 

 

大阪に桜を見に行くつもりが!台湾航空会社が突然運航キャンセル、理由は関西国際空港でのグランドスタッフの人手不足だという

2023年3月8日

台湾メディアのTVBS新聞網は7日、台湾の航空会社が突然、日本行きの便の運航をキャンセルしたことで、旅行を予定していた人から悲鳴が上がっていると伝えた。

報道によると、台湾のネット掲示板PTTでスターラックス航空の3月下旬から4月上旬にかけての大阪便が相次いで運航中止によりキャンセルされているとの情報が飛び交った。これについて同社は、台北と大阪を結ぶ「JX820」「JX821」などについて日曜日の運航を一部取りやめると説明。理由は関西国際空港でのグランドスタッフの人手不足だという。

3月は日本で桜の季節とあって、お花見を目当てに旅行を計画していた人からは悲鳴が上がっている。同社から3月26日(日)のJX821便のキャンセルを通知されたという人は「2時間後のJX823便は空席があるがエコノミークラスは売り切れ。ビジネスクラスに5人で乗るなんて(金額面で)想像もできない。仕方なく翌27日(月)の便を取り直した」と明かした上で、「今年初めてのキャンセル便を購入していたなんて、ラッキーすぎる」と自嘲した。

ネット上では同じような声が相次いでおり、「私も同じ通知を受け取った」「4月9日の帰りの便も取り消されたよ」「出発の14日前になってようやく通知してくるなんてひどい」「大阪への往復、4月2日と9日の便がどちらもキャンセルされた」「3月26日以降の日曜日はすべてダメみたいだ」などの声が上がっている。

同社は人員の手配について委託先と調整を行っているとしたほか、振り替えやキャンセルにかかる手数料を無料にするとしている。(翻訳・編集/北田)

 

業界用語で『グラハン』この業務が効率化されて今では、小さい機材なら1時間でこなせる認識

 

グランドハンドリング (Ground handling) は、航空輸送における空港地上支援業務のことを云う

航空輸送において、航空機は就航する空港において到着および出発に伴う地上作業のサービスを受けなければならない。この地上サービスを総称して「グランドハンドリング」と呼んでいる。航空機は、空港に到着し出発するまでの時間を可能な限り短時間とすることが求められる。これは、空港での作業時間(ステイタイム)を短くすることで、航空会社は航空機の稼動を高め、収益向上を図りたいためである。グランドハンドリングを運営する企業は、そのような航空会社の要求に応えるため、安全かつ迅速な空港サービスを提供しなければならない。

 

ウィキペディアから

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや45年。シンガポール航空様の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2024年2月起業28年目に入りました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。