関空の総合案内に電話してみた結果、関空では現在、保険のカウンターは常時openしていない!

関空の案内には、こう書かれています→※『ご予約制とさせて頂いております。ご利用の際は事前のご予約をお願い申し上げます

 

 

そこで、コロナ禍で海外旅行時の入国要件に旅行保険の加入を義務付けている国が結構ありますので、悩ましい

例えば、

ーーータイ

※詳細は以下の駐日タイ大使館のホームページを御確認ください。
https://site.thaiembassy.jp/jp/news/announcement/

●申請システムの Thailand Pass (https://tp.consular.go.th) にて渡航予定日の7日前までの登録が必要。登録後、Thailand Pass QR Code が発行され、チェックインカウンターでの搭乗手続き時、及びタイ到着時の入国手続き時に提示が必要。

(ア)隔離免除措置(Test and Go)
全ての国・地域を対象に、渡航日の14日前までにワクチン接種を規定回数終えている場合、タイ入国に際して隔離免除措置を受けることができる。
a 入国前の必要書類
• パスポート
• ワクチン接種証明書(公的機関・地方自治体が発行する紙版又は電子版)
• 2万米ドル以上の医療保険加入証明書(タイに居住する外国人は、社会保険番号又は雇用者による雇用証明を用いることも可。)
• 政府指定隔離ホテル(AQ, SHA Extra+, OQ, AHQ)の予約確認書(タイ到着1日目の宿泊料に加え、片道空港送迎、1回のPCR検査費及び1回の抗原検査キット(ATK)代金の明記が必要。)

b タイ入国後に求められるもの
• 1日目(タイ到着日)
指定の場所でPCR検査を受検し、ホテルで検査結果を待つ必要あり。検査結果が陰性の場合、その後は、タイ国内を自由に移動可能。
(注)1日目の検査結果が陽性の場合、施設が提携する医療機関の判断に従う。
• 5日目
渡航者が自主的に抗原検査(ATK検査)を実施し、政府指定アプリ(Mor Chana)をダウンロードの上、同アプリを通じて検査結果を報告。

ーーー例えば

マレーシア

海外からマレーシアに入国する者は以下の対応が必要。

●政府指定アプリ「MySejahtera」のダウンロード
●アプリへの渡航情報・ワクチン接種情報の事前登録
●(日本)出国前2日以内の陰性証明書の取得
●(短期渡航の場合のみ)新型コロナ対応医療保険への加入

 

 

The following two tabs change content below.

村松社長

旅行産業界に身を置いてはや42年。シンガポール航空の日本でのB2Bリーディングカンパニーから京都の制御機器メーカー傘下旅行社を経て起業し2021年2月に25年を迎ました。このコロナ禍で本当の旅行情報を発信するために旅行WEBマガジンを令和3年に立ち上げる。専門は海外の出張など。趣味:散歩ついでのお地蔵様・神社お詣り、銭湯巡り、映画鑑賞。